栄養の知識を子供にも

子どもには栄養が重要なことは皆さんが知っていると思います。

また、スポーツ愛好家にも栄養が必要なことは皆さんが知っていると思います。

しかし、未だに「腹持ちのいいものを食べさせておく」という考えの親御さんが多くいます。

スポーツをするということは、活動量が増え、エネルギーが使われてしまう。というとこです。そのため、スポーツをする子どもには、ちゃんとしたものを必要以上に与えてあげる必要があります。

 

また、いくらお母さんが毎食きちんと食事を出していたとしても、部活の前後にお腹が空いたからとカップラーメンや菓子パンを食べていたらどうでしょうか?

また、そういったものが子供も習慣となり、運動後にスナック菓子等を食べ過ぎてしまって、晩御飯があまり食べられなかったらどうでしょう?

 

自分の体を使っているものは、自分が選んで食べたもの、飲んだものという認識を子どもにも持たせ、「お腹が空くから食べる」のではなく、「身体を作るために食べる」というように変えていきましょう。