ビタミン・ミネラルは必要?

「ビタミン」「ミネラル」はエネルギーにはなりません。

小学校の時に習った、

1:体を作る食べ物(タンパク質)

2:エネルギーとなる食べ物(炭水化物)

3:脳の機能となる。ビタミンを運ぶ食べ物(脂質)

の3大栄養素には入っていません。


しかし、身体の機能を維持するために非常に重要になります。

栄養の吸収を助けたり、吸収した栄養を使う際の効率を高めたりしてくれます。

特に、野菜や果物にたくさん含まれているため、しっかり取りたいところです。


もちろん、肉や魚でもそうですが、できるだけ新鮮なものをとるにこしたことはありません。それが地元の果物、野菜であればあるだけ良いです。
南アフリカや、アメリカからフェリー船で何日もかけて運ばれてくる果物にどれだけの栄養素が残っているのでしょうか?

「安全・安心」と言った意味合いでよく言われますが、「栄養の濃度」と言った意味合いでも、国産、できるだけ近場の野菜・果物をとるようにしましょう。


国産・・・高いですが、確かに美味しいでし、栄養も豊富です。なんて言ったって鮮度が違います。


なんのために食べるのか?お腹が空いたから・・・ではないですよね?「栄養をとるから」「身体をつくるから」「心身を健康にしたいから」と考えましょう。

すると、「安いから少し古いけど・・・」「安いから中国産」とは考えられなくなります。

「いいものを必要量」とるようにすれば、「安いのをお腹いっぱい食べる」のに比べて、決して高くはないと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です