身体は食べ物が作っている

食事(水や空気などを含め)が身体を変えていきます。

しかし・・・そこまで考えて食事をとっていますか?

 

「骨」は2年前の栄養

「細胞・血液・血管・器官」は3ヶ月まえの栄養

と言われており、

細胞・血液・血管・器官を動かす&毒を排泄させるのは、3日前のビタミン・ミネラルと言われています。

食べたものは長期間にわたり身体を機能させています。

それだけしっかりと栄養をとることは重要になります。

 

どんな食物でも、収穫から時間がたてばたつほど、栄養素は逃げて行ってしまいます。ですので、「地産地消」ができるだけいいと思います。

できなくとも、「国産」「地元産」のものをしっかり摂るようにしましょう。

 

(わたしも昔そうでしがた・・・)

お肉や魚など、30%引きなどされていると思わず買ってしまいます。

気持ちとしては「賞味期限はまだだからな〜」

実際としては、栄養素が減った食品をわざわざ食べている。

せっかく食事をするのに、もったいない・・・ですよね?

 

本来は、「せっかく栄養をとるなら、いい栄養を」

という考えが非常に重要だと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA